活動の詳細
2020/03/06

青年経営者会 2月例会(諫早支部合同)

日時:2月20日(木)18:30~21:00

会場:ロイヤルベルズ諫早

テーマ:青年経営者合同例会  Diversity Management

~ダイバーシティ マネジメント~

報告者:(福)ながよ光彩会 理事 統括施設長 貞松 徹 会員

参加者数:46名(会員39名、ゲスト7名)

2月の青年経営者会の例会は県央エリアが例会担当だったことがきっかけとなって、諫早支部と合同で開催されました。報告者は出島支部所属で青年経営者会の会員でもある貞松さんでした。貞松さんには自社で取り組まれているダイバーシティに関する様々な取り組みについて報告していただきました。

貞松さんが理事を務めている(福)ながよ光彩会は老人ホーム、介護施設を運営しています。その施設の中では多くの人が働いていますが、ながよ光彩会では障がい者、外国人、前科者の方々も働いています。そういった方々を受け入れるための様々な取り組みについて詳しく説明していただきました。その他LGBTの方や高齢者の方に対する取り組みなども報告していただきました。

また、ダイバーシティの取り組みの対象は社員だけでなく、利用者である高齢者の方々にもおよんでいる、という取り組みも実例(習い事の先生になってもらう)を交えて説明していただきました。

貞松さんの報告内容は出席者の皆様にとっても印象的だったようで、例会後の懇親会のときも諫早支部会員の方を中心に質問攻めに遭っていました。

今回は初めて県央エリアが担当しておこなった例会でした。青年経営者会としては今後も県南だけでなく県央、県北エリアでも定期的に例会を開催していく予定です。例会を盛り上げていくために各支部の皆様にも積極的にお声かけしていきたいと思いますので青年経営者会をよろしくお願いします。

文責 長崎浦上支部 北川 亮