島原支部活動の詳細
2015/07/30

7月例会報告

島原支部 例会報告

日時:7月21日(火) 午後7:00

会場:HOTELシーサイド島原

テーマ:『ネット時代に敢えてアナログ経営』

~商品を売らずに自分を売ろう~

報告者:Mactools平湯    代表 平湯康一郎

写真 2015-07-24 16 44 19

写真 2015-07-23 9 58 59

写真 2015-07-23 9 58 52

今月の例会は、Mactools平湯の平湯康一郎さんに報告していただきました。  『ネット時代に、敢えてアナログ経営』~商品を売らずに自分を売ろう~と題して、今まで自分が積み上げてきた経験と、それをもとに今の自分の営業への考え方、営業訓を語っていただき、今後のビジョンを報告いただきました。

Mactoolsとは、米国創業の会社で自動車やバイクなどの整備工具の製造販売を行い、1980年日本初上陸。テリトリー制のバンセリングビジネスを展開。現在国内で140台が活躍していて、永久保証のあるハンドツールをはじめ、電動工具、エアーツール、工具箱からアパレル商品までアイテム数約10万点を販売しています。

平湯さんは中学卒業後、解体業や寝具販売業など経て、中古車販売業へ転職。そこで人生の師匠と呼ぶ社長との出会いがあり、大きな影響を受けることとなりました。その後、故郷南島原市へ帰郷し、憧れのあったMactoolsの販売代理店をめざし、独立支援制度を利用し入社。一年後独立し、Mactools平湯を開業。わずか2年目にしてMactools販売代理店で、国内第2位という実績を残し、今月開業2周年を迎えました。

座長の荒木博さんの報告者紹介からまさに勢いのある報告会が始まり、平湯さんが師匠と呼ぶ中古車屋の社長に、時間の大切さや、失敗の原因は優柔不断と先延ばしである事など、当時学んだ事が今自分の糧となり、ルートセールスで自分を売り込む今の営業の考え方に影響を与えている事などを熱く語っていただきました。クレーム対応もチャンスととらえ、前向きに対応し、営業に於いても自分がいつか必要とされる時が来る事を信じて訪問を続ける姿勢に大変感心させられました。今後のビジョンを数値化し明確にされており、今一番勢いのある平湯さんそのままに活力あふれる報告会となりました。最後に、目標を達成し、開業から一緒に支えてくれた奥様に旅行をプレゼントしたいということで締めていただきました。

文責 北浦 雄一