島原支部活動の詳細
2016/02/01

島原支部 12月例会報告

写真 2015-12-21 16 26 22写真 2015-12-21 16 26 27写真 2015-12-21 16 26 30写真 2015-12-14 22 17 05

支部名:島原支部

日時:12月14日19時00分

会場:HOTELシーサイド島原

テーマ:後継者としての学び

~以前の意識と、今とこれから~

報告者:Rose&Co   ローズ&カンパニー

後継者 池田 知謙会員

 

本文:12月例会は長年のオファーに応えていただいた池田さんに報告していただきました。

32歳で大阪から帰省し、今に至るまでの苦悩・取組・事業内容等を報告され、最後に20年カレンダーと今後の事業展開の話で締められました。

父がリーダーのお菓子屋さんから、母がリーダーの化粧品・サプリメント物販((株)エリナの商品)へ移行された時に仕事に就かれました。

39歳の時に同友会に入会し、経営理念として「私たちは、商品を通じて、美と健康をサポートします。」 「すべてのひとが生き生きと美しい未来に向かって行けるサポートをします。」と掲げ、理念に沿った事業を進められています。

今では体の外からのアプローチとして骨格調整の仕事も展開され、また平均年齢と健康年齢の差(男性で9年、女性で13年)を少しでも減らそうと努力されています。

今後の課題としては家族経営問題、パートナー(奥様)選定、売上減少の対策(スキンケア)を考えておられるようです。

今回の報告で私が一番良かったと思う事は、池田さんがどんな物をどんな方法で販売しているかが分かった事でした。島原支部では普段において自社の商品アピールが少ないようなのでよい機会だったと思います。何より他会員の商品の話を聞きたいのは私だけでしょうか。

各グループからの感想は「行動力がすごい」 、(失敗されたもののエステの長崎市への出店、骨格調整事業を行う上での研修を長期にわたって沖縄で勉強された事などがあげられます。)また「ネットワークビジネスの考え方が変わった」 詳しい仕組み等の説明があり、自社でもその仕組みを取り入れたいと話す会員もいました。

ディスカッションのテーマ『なぜあなたの会社は存続していると思いますか?』については信頼・感謝が大切だと言う意見が最も多く、地域のニーズに対応する、家族を思いやる、などでした。

報告を受け、島原支部の若手経営者たちは「何事にもチャレンジ」・「健康」・「サポート」・「感謝」等々のキーワードを元に今までの意識を変え、今からの会社経営に役立つ事と思います。

 

(文責 島原支部 高木 秀成)

 

追伸

新会員の河原さん、堀さんのバッチ贈呈も行われました。