佐世保支部活動の詳細
2022/04/28

佐世保支部 3月例会報告

テーマ:「I am スーパーマン」〜夢と素直さこそが成長のエンジン〜
日時:3月18日(金) 19:00~
会場:アルカスSASEBO ⼤会議室A
報告者: アカバエデザイン 赤波江 陸会員(佐世保支部)

 子供の頃、自分をスーパーマンだと思っていた、赤波江会員の最初の目標(夢)はバンドマンでした。でも上手くはいかず、故郷に帰ってきてサラリーマン生活を始めます。

 ここで、目標(夢)を失ってしまいます。本人も抜け殻のような日々と報告されていました。抜け殻のような日々から抜けだすために、次の目標(夢)として「社長になって大金持ちになる」を目指して進みだします。その中で、これからは動画の時代だと感じ動画の技術とマーケティングの知識について睡眠時間を削って猛勉強します。

 動画作成の仕事を成功させるためにまずは実績が必要だと感じ、提案用に約100本の動画を作成し営業をします。
相手先のPR動画などを無料で作成しそれをもとにアプローチを掛けていきます。すると徐々に相手先からも「こういう動画作成できる?」などの要望も増え、順調に業績を上げていきます。ちなみに一番最初の仕事は300円だったそうで、しかもまだ、支払われていないそうです。

 業績も伸び、次に新たなサービスを始めます。webアシスタントサービスです。Webに関するめんどくさいを解消しますという言葉をキャッチフレーズにWebに関する様々な悩み事を解決するサービスです。赤波江さん自身も、これは素晴らしいサービスと自信を持っていましたが、中々反応が薄く、どうしようか迷っていた時に、富松会員より同友会に来てみないかと誘われ、ゲスト参加で田雑会員の報告を聞き、さらに経営フォーラムin出島に参加し、中野愛一郎会員の報告を聞き、圧倒され、アカバエデザインに足りないものに気づかされます。

 赤波江会員の考え方に、経営理念の必要性、人を大切にすること、周りの意見は全部「宝」になるという事の3つの変化が起こります。同友会に入会し、刺激を受けさらに、新たな目標を見つけました、それはWebの専門家を育てる学校を造るという目標です。

 この話を聞いて私が思ったことは、赤波江会員の目標(夢)は、「社長になって大金持ちになる」とは言っていますが、「相手を思うこと、相手に何か届けたいと言う事」ここが赤波江会員の目標(夢)を設定するとときの指標ではないかと感じました。音楽も相手に届ける。動画も相手に届かないといけません。もちろんスーパーマンも一人ではなれません。そんな赤波江会員だからこそ、目標(夢)に向かって、努力していけるのだと思います。

 さらに同友会で学び新たな目標に向かって突き進んでほしいと思います。報告をお聞きになられた皆様も自身の夢や目標を再認識し、また、新たな夢、目標ができるきっかけになればいいと思います。

(文責 府川正樹)