活動の詳細
2020/08/26

「永久劣後ローン」学習会

日時:8月3日(月)19:00~20:30
会場:Web
講師:(一社)福岡県中小企業家同友会 代表理事・永久劣後ローン推進本部長 新内 一秋氏
出席者数:42名(長崎同友会36名(会員33名、事務局3名)、福岡同友会6名(会員4名、事務局2名))

 

今回の学習会は新型コロナウイルスの影響により、Webでの開催となりました。
講師として福岡県中小企業家同友会の新内代表理事を迎え、今回提言している永久劣後ローンの考え方、現在行われている融資との違いについてお話いただきました。

コロナウイルスの影響がいつまで続くのか先行き不透明であり、長期化が予想されます。しかし、現在の融資で対応しようとすると、どうしても返済期限の設定が必要であり、今後の終息の時期によっては、借入れされる事業主の方に大きな負担となる可能性があります。そこで今回のような終息が見えない状況に対応するため、期限を定めず、返済の優先度が低い融資制度ということでした。
質疑応答では、返済の期限がないことで貸し倒れのリスクが高くなるのではないかなど様々な意見が出ておりました。このローンについてはまだ「提言」とのことで、今後ブラッシュアップされてよりよい形のものとなっていただきたいです。

今回の学習会の参加者が40名を超えており、私のような、このローンについて知らなかった人にとってもとてもいい機会であったと思います。
これから実現に向けて署名活動をされるとのことでしたので、多くの署名が集まり実現されるよう頑張っていただきたいと思います。