大村支部活動の詳細
2021/07/20

大村支部 6月例会報告

日時:6 月17 日(木)18:00 ~ 21:00

会場:長崎インターナショナルホテル・Web

テーマ:人を生かし、自分を生かす

報告者:(株)ドゥアイネット 代表取締役 土井 幸喜 会員(長崎出島支部)

出席者数:41名(会員37名(うちWeb1名)、ゲスト1名、他支部2名、事務局1名)

 

今回の例会は共育委員会が担当させていただきました。スローガン及び大村支部宣言文唱和をアーテック(株)の林田さん、私の事業所紹介を(株)アルティメットの岡本さんが行いました。

共育委員会が担当の例会ということもあり、報告者は前県共育委員長の土井さんに「人を生かし、自分を生かす」のテーマで報告をしていただきました。若い頃の二度の倒産の体験で「ああ会社は潰れるものなんだ」との気づきを生かして、独立起業して今日までの24 年間「人を生かす」経営に取り組んでこられました。

「社員は育つ!」をモットーとした愛と手間をかけての社員共育の実践、且つ自社の発展と社員を生かし自分をも生かすために経営者がやるべきことを知り、やるべきことをやり続け、やり抜かれているという、情熱に溢れた実体験の報告に出席者一同、感動と感銘極まった素晴らしい報告でした。

その後「あなたの会社では、社員さんの能力を最大限に生かすためにどのような取り組みをしていますか?」をテーマにグループディスカッションを行い、会場5グループ、Web 参加1グループからそれぞれ気づきや学び、日頃の体験など素晴らしい発表がありました。また、土井さんには6グループの質問、全て答えて下さいましたことに、質問者も喜びを隠せませんでした。

最後に謝辞として支部アドバイザーの宮田さんから「土井さんの報告は、共育委員会のみならず、これからの長崎同友会に特に必要な4 委員会の活動を既に行われているものであり、大村支部の私たちも是非実践して参りましょう」と力強く語っていただき、温かい空気の中、幕を閉じました。

土井さんは当日出張中のため、Web での報告となりましたが、シミュレーションから当日まで事務局の活躍に助けられ、スムーズに終えることができ、価値の高い例会となりました。 また、五島支部からもWebでご参加いただきましたことも嬉しく思います。

文責 髙倉 太郎