大村支部活動の詳細
2022/04/26

大村支部 2月例会報告

テーマ:「社員がやめない会社づくり」
日時: 2月24日(木)18:30~
会場:zoom

 今回の例会は完全zoomでの開催となりました。事業所紹介は佐伯裕司さんで、「鉄板焼き 英」の紹介をされました。新鮮な魚やこだわりの鉄板焼きに興味深々です!

 例会は、神奈川県出身でカフェめぐりがご趣味という弁護士の渡邉さん。法律の面からみた「社員が辞めない会社づくり」について、「辞める理由」から順を追って、とても分かりやすくご報告いただきました。社員が辞める理由は多岐にわたりますが,その中で①労働条件・仕事内容に関する問題,②働く環境に関する問題の2つについて中心にお話をされました。①については、契約時の双方の「合意」に焦点を当て、トラブル回避のために、書面化を図る大切さや、労働者個人との合意だけではなく、「就業規則」による定めとその周知の必要性について学びました。

 いずれに関しても、雇用者と労働者のどちらかの一方的な不利益が生ずる事態を避けるために、協議・徹底的な話し合いをし、相互理解に努め、誠心誠意交渉に臨むことが重要であることも学びました。②については主に人間関係に焦点を当て、中でも2020年4月に中小企業も義務化となる、「パワハラ防止法」を前提とした学びとなりました。相談窓口の設置や労働者への周知、ルールの策定・整備が労働者(社員)の保護と信頼につながることから、持続可能な運営のためにも、各々の会社での見直しや新規作成などが必須だと感じました。質問は多岐にわたりましたが、残業代などの賃金トラブルが多いことと、労使関係でお互いの前提も配慮しながら相互理解をし、話し合いの中で落としどころを見つけるのが大事だというお話が印象に残りました。

 ディスカッションテーマの「あなたの会社は社員が辞めないためにどのようなことをしていますか?」。に関しては、プライベートの話をする場や相談の仕組みを設けるなど、コミュニケーションをとる機会や方法を工夫している意見が多かったと思います。

 労使がお互いによりよい環境で働くためには、日ごろからのコミュニケーションが大切であり、社員と共に創り上げていく会社を目指していこうと改めて思うと同時に、非常に厳しい社会情勢の中、社員を守るだけでなく、経営者側がどう運営していくのかを話し合う場(同友会)も必要だと感じる例会でした。

(文責 大村支部 梶原恵)