長崎浦上支部活動の詳細
2020/09/01

長崎浦上支部 8月例会報告

日時:8月25日(火)18:30~21:00

会場:Web

テーマ:LGBTを学ぼう ~セクシュアリティを超えて多様性が彩る未来~

報告者:Take it 虹! 代表者 儀間 由里香 氏

出席者数:24名(会員20名、ゲスト2名、他支部1名、事務局1名)

 

今回は、ダイバーシティ委員会担当の完全Web例会となりました。

まずは、画面越しにエア握手タイム・スローガン唱和を行い、報告に移りました。

Take it 虹!は、性の多様性に関する講師派遣、交流会、ながさき愛の映画祭開催、長崎県との連携と多岐にわたる活動をされています。「あたりまえ」を見つめ直すところから始まり、性的少数者基礎知識、個人の悩み、実際にあった裁判事例、性的少数者を取り巻く環境、職場でのセクハラ、長崎市パートナーシップ導入等、詳しくお話されました。

また、企業がダイバーシティ・インクルージョンに取り組めば、人材獲得で離職回避・法的リスク回避と人権保護・職場環境改善による生産性向上・先進的企業としてのブランド価値向上・ビジネス拡大のメリットがあるということでした。企業はハラスメント対策をネガティブに捉えず、職場内・お客様へのサービスの向上に生かしていけることに気付かされます。

例会アンケートでは、「LGBTを知る良い機会になり、思った以上に身近な存在であり、もっと勉強の必要性を感じた」「『自分には知らないコトがあると気づく』という言葉をLGBTの話だけにとどまらず改めて大切にしていきたい」「『当たり前と特権について見直す』とは、これからのコロナ禍での変化に対応していくにあたっても必要なことだと思った」「興味本位で聞かれそうな内容を堂々と丁寧に話される儀間さんの強さを感じた」との感想がありました。

多様性を尊重し、より良い未来を築いていきましょう。

文責 梶原 由美