長崎浦上支部活動の詳細
2014/10/09

浦上地区会9月例会報告

支部名:浦上地区会9月例会

日時:9月26日 18時30分

会場:ギャラリーヘキサ

テーマ:「私の事業承継~IT、始めました~」

報告者:藤村隆氏

 

CIMG7376

今回浦上地区例会は、出島地区会員藤村隆さんをお招きして報告していただきました。

「家業を継ぎたくなかった」という、藤村昆布海産㈲の現社長であるお父様は、息子さんである藤村さんには好きな仕事をしてもらいたいと思われていました。そのため藤村さんも家業のことは考えず、大学卒業後は東京のコンピュータ関連の会社に就職されました。約2年後、大きなプロジェクトが終わったのを機に長崎に帰郷。その時藤村昆布海産の経理などがすべて手作業でされているのを見て、OA化はもちろんのことIT技術の経験を活かし会社のホームページも制作。ネット販売を開始されたことで停滞していた売上を伸ばす原動力になりました。

ある時仕事を終えて服を脱いだ際に、幼少の頃かいだお父様と同じ「匂い」にこれまでの親の愛情を感じ取られて、事業継承を強く意識されたそうです。

ただ人口減少などにより海産物の消費量も年々少しずつ落ち込んでおり、海産物卸業の市場の先細りも心配になられたようです。そこで本業がしっかりしているうちに新分野の会社「㈱カナル(IT関連)」の事業を設立。同友会のホームページも制作していただきました。お父様の会社を継承しつつも自分の好きな分野で活躍できる、新しい事業継承の形ができたようです。

また藤村さんは、社長が社員さんを怒らないという経営方針に感心されていて、社員が一人も辞めないという現状を話していただきました。離職者が多い昨今、怒らないで経営できることが一番大切かもしれません。

また会社の主力商品である「昆布」について説明していただきました。昆布といってもたくさんあり、用途によってうまく使い分けることが大切なようです。おやつ昆布がとっても美味しく人気がありました。

事業継承できる人がいないというのも今後の中小企業の悩みではありますが、藤村さんのような事業継承の形も今後の参考になったのではないでしょうか。

文責 浦上地区会 岩素子