長崎出島支部活動の詳細
2019/12/17

長崎出島支部11月例会報告

支部名:長崎出島支部

日時:11月26日(火)18:00~20:30

会場:ホテルニュー長崎

テーマ:誰でもできる影響力!

報告者:(株)マツモト 代表取締役 松本 一孝会員(長崎浦上支部)

今回の例会では、自社での日々の経営の中に、どのように同友会で学んだ共育の理論を活かしているのかについて県共育委員長の松本さんから実践報告していただきました。

まず、私たちの日常の発言や行動の中には、相手にプラスの影響を与えるものもあれば、逆にマイナスの影響を与えるものがあることや、シックスヒューマンニーズを通じて、人材を育てていく上での基本となる考え方を学びました。そして、入社当時は思うように働けなかった社員が、今では周囲からも認められるような成長を遂げたという松本さんが実際に自社で経験したエピソードを共有していただき、会場からは感嘆の声が上がりました。

報告の最後には、相手を認めることで皆がハッピーになるという趣旨の動画を鑑賞し、心がとても温かくなる思いがしました。そして「また明日から社員と共に成長していこう!」と皆で決意し合えるとても良い報告を聞くことができました。

その後、「今日の報告を聞いて最初にする行動は何か?」とのテーマでディスカッションを行いました。皆、今日の報告内容を踏まえ、自身の日々の行動を振り返りつつ、どうすれば社員や家族とより良い関係性を築いていけるのか?と、奥の深いディスカッションを行いました。参加者からは、「まずは、大切な家族や社員に愛を伝える」などの素晴らしい意見が出ました。

今回の報告とディスカッションを通じ、身近な人にこそ感謝の気持ちや大切に思う気持ち伝えきれていないことや、敬意を持って礼儀正しく接することを忘れてしまっているという、いわば、人間同士のコミュニケーションにおける盲点に気付くことができ、例会は大変有意義なものだったと感じています。

今回の例会で学んだことを早速実践し、今後とも社員や家族と共に育ってまいります。

文責 長崎出島支部 山崎 貴彦