長崎出島支部活動の詳細
2021/10/26

長崎出島支部 9月例会報告

日時:9 月16 日(木)18:30 ~ 21:00
会場:メルカつきまち・Web
テーマ:グループ長の役割を知る
報告者:暁建設(株) 代表取締役 本多 邦暁 会員
出席者数:37名(会員35名(うちWeb11名)、他支部1名、事務局1名)

今回、長崎県のまん延防止等重点措置によって開催が危ぶまれた中、ギリギリの日程で無事例会が開催できました。特に、今回のテーマが経営フォーラムに向けてのグループ長研修であったことから、実際に対面してグループディスカッションができたことはとても意義があったと思われます。

さて今回のメインターゲットは、グループ長「未経験者」がグループ長をできるようになること。私も経験がありますが、「適当によかよ」「やってみればできるけん」でできる役割ではないものです。

そこで今回、グループ長を入会間もない会員に割り当て、それをベテランの会員がサポートをするという形をとりました。ベテランの会員もその役割を再確認してもらうねらいもあります。

まず、本多さんが「グループ長の役割を知る」という内容で報告をし、今回は、回を重ねることが重要であると考えましたので、「グループ長の役割」「発表者の役割」について2 回グループディスカッションをおこないました。はじめは声のボリュームが小さかったものが、徐々に大きくなって盛り上がり、発表の内容もいい意味でこなれてきました。対面でそして複数回実施できたことはとてもよかったと思います。

Web で参加する会員には、さらに高度なコミュニケーションスキルが必要となってくると思います。ぜひディスカッション時にはミュートをオフにして、自由闊達なディスカッションをお願いします。

ところで、11 月には経営フォーラムが開催されます。今回のグループ長研修を通して、同友会歴にかかわらずそのスキルを得たことを活用してもらえると考えます。もちろん従来の例会についても言えることですが、自社に置き換えてみると、このグループ長のスキルは有用なものであると思います。他社の声に耳を傾け、意見をまとめること。同僚や部下に指示を出すのとは、またひと味違ったコミュニケーションスキルの一つであると実感しました。

文責 髙橋 秀暢