長崎出島支部活動の詳細
2020/10/05

長崎出島支部 9月例会報告

日時:9月14日(月)19:00~20:30

会場:メルカつきまち・Web

テーマ:私の人生 〜河合 恵が出来上がるまで〜

報告者:スナック華恵 代表者 河合 恵 会員

出席者数:38名(会員34名(うちWeb3名)、ゲスト1名、他支部2名(全員Web)、事務局1名)

 

今回はコロナ禍において今年度2回目のグループディスカッションを含むZoomを併用した例会となりました。会場は飛沫防止のパーテンション等も準備されており、報告は入会後初となる河合さんでしたが事前に担当班にて新型コロナウイルスに十分に注意し2回のシミュレーションを行い素晴らしい報告となりました。例会運営も山﨑班長を中心に会場手配、当日受付は高橋さん、スローガン唱和を大先輩の品川さん、Zoomでのディスカッションなどは本多さんと事務局田口さん、各グループ長さん、座長を安井で役割分担し以前より1時間短い例会の中で有意義な学びの場となりました。

河合さんの報告はバスケットボールやバスガイドの過去の事例や経験、挫折や成功事例、その時々の人との出会いを大切に生かしてきたこと、これからの決意を分かりやすく30分にまとめ導入部分はバスガイド風にスタート。常に明るい立ち居振る舞いと謙虚さ、持ち前の行動力で周りの人々を惹きつけながら進み、スナックを経営し5年、今年2月にエステサロンもオープン。コロナ禍で厳しい中、逆境を跳ね除け目標に向かって行く姿に多くの参加者が勇気と学びの気づきを得ることができたと思います。

ディスカッションテーマは河合さんの現在の課題である「働きやすい環境作りのための取り組み」を、今までの取り組みやコロナ禍においてのこと、これからの時代に合わせた取り組みや目標を各テーブルやZoomにて短時間ではありましたがディスカッションし明日への希望と学びになったと思います。コロナ禍で時短例会やZoom参加などの過去にない状況ですが、この新時代の激波に生き抜き自社を成長させより良い経営者になるため、また良き経営環境を構築し社員と家族を守り社会に貢献していくため、毎月の例会や行事において情報やモチベーション、学びや気付きを常にアップデートしながら同友の仲間を増やしつつ新しい未来の長崎を共につくっていきたいと思います。

文責 安井 忠行