長崎出島支部活動の詳細
2021/09/15

長崎出島支部 8月例会報告

日時:8月19日(木)18:00~20:30
会場:同友会事務局・Web
テーマ:不調は、伸びしろ!
報告者:美顔メディカルサロンのりえ 代表者 小畑 佳子会員
出席者数:37名(会員36名(うちWeb30名)、事務局1名)

 

長崎県内の新型コロナウイルス新規感染者数の急増を受け、例会当日のわずか2 日前にWeb での開催に変更となってしまいました。私は今回の例会担当委員会の委員長でその日の昼過ぎまで会場とWeb の併用で動いていましたが、突然の変更で果たして例会運営がうまくいくかどうか途方に暮れつつ、会場使用の場合は20 時までに完全に撤収しなければならないという時間的な制約、それがなくなりある程度余裕をもって運営できるかも知れないと、ある種開き直りとも言える心境でいつものように呑気に構えていました。

さて、報告者の小畑さんは長崎出島支部に所属し、お母様が創業された美顔メディカルサロンのりえを元気いっぱいに切り盛りされています(ちなみに社名にあるのりえとはお母様のお名前です)。報告内容は小畑さんの半生に基づく「履歴書」的報告で、笑いあり涙ありのあっという間の50分間でした。

小畑さんはさとう式リンパファシアケアやZEN 呼吸法といった施術を駆使して体調不良の方々をケアし、体調だけでなく人生そのものまでサポートしていこうとされています。例会テーマの「不調は、伸びしろ!」とは、不調の時こそチャンスととらえ、変化を共有し未来を共有していこうという力強いメッセージに他ならないのでした。

急遽Web での開催となり一番心配されたグループディスカッションについても、5 人のグループ長さんたちの見事な進行でまったく問題なく終えることができ、混乱の中にも実り多い例会だったと感じました。

最後にあえて一言。このような状況下では今後もWeb での例会開催が増えてくると思いますし、慣れてくれば時間的・場所的制約は少なくメリットも確実にあると思われます。しかし、やはり人間関係の基本はFACE TO FACEです。特に懇親会がこんなに待ち遠しいと感じた例会もなかったことを付け加えておきます。

文責 横田 哲