長崎出島支部活動の詳細
2021/08/18

長崎出島支部 7月例会報告

日時:7 月15 日(木)18:00 ~ 20:30

会場:サンプリエール・Web

テーマ:withコロナの長崎市の政策とこれから

報告者:長崎市商工部 産業雇用政策課 課長 岩永 貴博 氏

出席者数:52名(会員42名(うちWeb8名)、ゲスト7名、他支部2名(うちWeb1名)、事務局1名)

 

今回の例会は「中小企業魅力発信月間」に合わせ政策委員会で担当させていただきました。そして、長崎市商工部産業雇用政策課の岩永課長にお越しいただき現在の長崎市における中小企業向けの政策とこれからの「官・民・学」の連携事業、with コロナ・after コロナに関する市の補助事業など多くのことをご報告いただきました。

まず、自治体のワクチン接種状況やコロナ禍での緊急支援策、現在の通常の政策をお話しいただきましたが、参加者からは知らなかった政策があったなどの声が上がり大変勉強になりました。報告の後半は実際の事例なども挙げて地域課題をビジネスに繋げる取り組みなど分かりやすくお話し下さいました。

グループディスカッションではテーマを「長崎市の政策とまちづくりに対しての中小企業の役割」とし、自社の事例やお聞きした報告でやりたいこと、生かせることなどの議論が活発に飛び交いあっていました。
また我々、中小企業が地域にどのように関わっていくかを同友会の3つの目的の「よい経営環境をつくろう」を基本に掘り下げ、身近な課題やコロナ禍の影響で疲弊した企業の応援策、これからの事業展開など、積極的に行政に関わり地域と共に進んでいくような前向きなディスカッションとなったと感じました。岩永氏も「皆さんの真面目で真剣なお姿に感心しました」との感想を述べられ、参加者に対し「何かあればいつでもお越しいただきご相談ください!」と言っていただき長崎出島支部と市政の距離がまた一歩近づいたと感じました。

この日は県下一斉仲間づくりの日で昼間は長崎出島支部の平山仲間づくり委員長を中心に会員・ゲストを合わせ20名以上の参加でその日の入会が6名と素晴らしい結果となりました。その入会希望者と別のゲストが数名参加していただきそこでも新たな入会希望者が出ており長崎出島支部も勢いづいています。11 月11日の経営フォーラムの大成功に向け、また「長崎市中小企業振興基本条例」制定へ向けさらに勢いを加速させていきたいと思いました。

文責 安井 忠行