長崎出島支部活動の詳細
2022/04/26

長崎出島支部 2月例会報告

テーマ:マクドナルドは、ハンバーガーを売るだけの会社ではない!と知ってますか?
日時: 2 月 15日(火)18;30~21:50
会場: WEB

 永きに渡り同友会のさまざまな活動に取り組まれ、現在代表理事も務める中村こずえさんですが、今回初めて経営報告の開催となりました。皆様の中では、幾度となく聞いた事があるように感じられますが、実際マクドナルドと言うフランチャイズチェーンの経営報告を行ったのは、今回が初の取り組みでした。

 マクドナルドと言えば私にとっては、青春時代に友達と気軽に入店して、ハンバーガーを食べながら女子トークをしていた事を思い出します。しかしながら、今現在では、主食としても家族の食事スタイルになっている事も過言ではございません。このコロナ禍になる以前から、DT(ドライブスルー)MDS(モバイルデリバリー)等の事業を手掛け一早く、先を見据える事業であるフランチャイズの印象を受けております。

 中でも一番共感できたのが、ピープルビジネス!サービス・オペレーション・ミーティングと会議。其々のタイトルに応じた仕事と責任を明確にするトレーニング。そしてこのトレーニングがクルー(スタッフ)の成長の場を確かめ合う経営者とスタッフの信頼と絆の財産になるのではないかと感じました。

 そして、マクドナルドに大学がある事にもびっくり!です。やはり学びと言う言葉は、企業の大小に関わらず常に向上心と勉学によるものだと!!ハンバーガー大学は社員が受講し、クルー(スタッフ)は各専門分野におけるセミナーの受講。

 システムがしっかりと整った環境でもありますが、各オーナー様によりさまざまな店舗展開と売上に違いがあるかと思われます。1995年会社設立し、現在11店舗(3月長崎駅店舗出店)と、まさに、長崎の企業の発展の源となる、中村こずえさんの心細やかな営業スタイル、クルーと一緒に、店舗で働いていたイメージが浮かびます。当時の中村こずえさんは、存じませんが1店舗目からのスタッフが、会社の中心として現在もイキイキと働く事のすばらしさに感動を受けております。

 決して簡単には真似できない事と思いますが、まさしく、それが共に育ち、働く環境つくりを根源にこの同友会で勉強させて頂いてる事も実感しております。しかしながら、良い事だけでなく、フランチャイズであるがゆえに独自の商品開発ができない、新店舗の選択もできない、さまざまな気苦労もありながらも、3月に12店舗目オープンのご活躍は、本当にすばらしいと思います。

 長崎も沢山の企業があり、厳しい事業経営もありながら、これだけ飛躍されているのは、決して、ブランド名だけでなく、経営者のしかっりした強い信念と、強い経営者になる事ではないか?

 雇用者の生活の安定と、地域への貢献。長きに渡る労働者不足を無くす為にも、各々の企業の日々努力と低姿勢を心掛けた経営者でありたいと私は感じております。そして、今回やはり発表者が中村こずえさんの報告で、島根同友会、福岡同友会、宮崎同友会、そして、他支部の皆様のご参加が多数ありました事に感謝致します。

 誠にありがとうございました。

 会場であれば、もっと賑わいのある、ディスカッションになったかと思いますが、このコロナ禍が早く収束し、皆様のお顔を見ながら例会が始まる事を願います。

ありがとうございました。
(文責 園田能理子)