長崎出島支部活動の詳細
2021/11/26

長崎出島支部 10月例会報告

日時:10 月15 日(金)18:30~20:40
会場:サンプリエール・Web
テーマ:コロナ禍で普及した新しいコミュニケーションを取り入れよう ~Zoomの基本的な使い方~
報告者:同友会事務局 主任 田口 友廣 局員
出席者数:44名(会員38名(うちWeb6名)、ゲスト2名、他支部3名(うちWeb2名)、事務局1名)

今回の例会は当初バーベキューを予定していましたが、コロナの急激な感染者の増加により急遽、他の内容に変更することを余儀なくされました。メインでの例会担当が初めてでしたのでとても困りました。様々な方のご意見をいただき経営フォーラムに向けての内容や感染者の状況ではWeb のみでの開催も視野にいれたほうがよいのではとの声があり、皆さんが使いこなしてそうで使えていないZoom の研修を開催することにしました。日があまりない中、無理を言い事務局の田口主任にお願いしたところ快く引き受けていただき大変助かりました。

さて、報告いただいた新しいコミュニケーションツールですがZoomだけでなく、ここ二年で様々なツールができ、発展がとても早いと感じました。コミュニケーションも話したりするだけではなくアンケートを取ったり、書類を共有したりと使いこなせば、通常の会議より効率も良いと感じました。また、移動時間の節約もできることから時間の節約にもなります。

ディスカッションの意見でもあがってきましたが、「よく人の意見を聞くようになった」という感想もありました。通常、集まっていると話の途中で他の意見が入ってくることがあるので話の腰を折られることが多いが、Zoom だと話に割り込みにくいので話が最後までできるとの理由からでした。ただ、実際あって話したほうが温度感などが伝わりやすいため、用途によって使い分けるのが一番であるという結論に至った
グループが多かったように感じました。

まだまだ第6 波がくるともいわれているコロナ。これからも嫌でもコロナを考えた動きを強いられる場面が多々あると思います。何事においても流れが速く不測の事態が起こりやすい先の読めない時代です。臨機応変に時代に対応していく姿勢が大切なのかもしれません。

文責 平山 祐実