長崎出島支部活動の詳細
2020/02/03

長崎出島支部 1月例会報告

日時:1月21日(火)18:00~20:30

会場:ホテルニュー長崎

テーマ:中小企業向けの政策と今後の展開 ~中小企業の連携で地域の活性化を~

報告者:長崎市商工部 次長兼産業雇用政策課長 本多 浩志氏

出島支部では今回初めての試みとして、現在長崎市で取り組まれている経済成長戦略の報告をしていただきました。長崎市が抱えている問題点、人口減少の現状や雇用促進、企業誘致、誘客事業補助金の活用例など、現在取り組まれている政策の重要性、活用方法などは中小企業が抱えている問題を解決するヒントになったのではないでしょうか。

グループディスカッションでは、「自社に必要な政策とは」というテーマで各テーブルに分かれて、自社課題に結び付けてのディスカッションが行われ、自社に必要な政策はどのような場面でどのような職種、どのような規模でできるのだろうかとの多くの発表がなされていました。

懇親会でも、長崎市役所の方にご参加いただき、更なる懇親を深めることができたのではないかと思います。

今回の報告は通常の報告と違い、「自社には関係ないのではないか」と言う方もおられたかと思いますが、長崎市の現状、取り組みを知り、また、その内容を一回だけでなく、二回三回と聞くこと、見ることで内容を理解し、自社に落とし込めるのではないのかと感じました。地域社会の発展、商店街の衰退、人口減少など様々な問題がありますが、企業と企業の結びつき、企業と社会の結びつきを官民一体となって継続していくことに解決していく道がありその中にこそ、自社の発展に繋がる学びがあるのではないのか、と感じる例会でした。

文責 出島支部 本多 邦暁