北松浦支部活動の詳細
2022/09/15

北松浦支部 7月例会報告

テーマ:「人を生かす経営」から「人に任せる経営へ」
     ~でも年商5 億は簡単じゃないッ!~
支部名:北松浦支部
日時:7 月26 日(火)18:30 ~ 20:30
会場:松浦シティホテル
報告者:(福)宮共生会 理事長 原田 良太 会員(佐世保支部)

 7月は、佐世保支部 原田良太さんに報告いただきました。佐世保支部から、またゲストも多く参加いただきました。原田さんが理事長を勤める宮共生会の立ち上げ時から今日に至るまでの軌跡の中で、原田さん自らが積極的に取り組んできた事業安定化に向けた努力や工夫の中身をご報告いただきました。
 社会福祉法人認可後最初の事業所となる「わらびの里」については、土地の開墾から手がけ、地元の協力を得ながら開所にとりつけ、サポートスタッフ8 名からスタートした事業でしたが、直近では事業所、グループ会社も複数展開するに至り、スタッフの数は20 倍以上に成長。当初は農業を手がける就労支援事業でしたが、メンバーの収入に直結する売上拡大のためにスタッフが主体的に目標を定め、実践するなかで、原田さんが力点を置いておこなってこられたことは「組織化」と「付加価値」。経営者が高い思想をもって課題解決に取り組むことは重要であるが、経営者一人が取り組んでできることには限界がある。現場部門毎に任せることができる人材を確保育成することが組織化の第一歩であったとのこと。また、物事や商品に一手間二手間をかけ、付加価値をつけることで需要の幅が広がり、企業を成長させていくことが、報告内容から実感的に学ぶことができました。
 今回の例会運営については、直前まで予定していたグループディスカッション及び懇親会について、新型コロナウイルス感染症の急拡大を考慮し中止せざるを得なかったことが大変に残念であったし、佐世保から遠距離参加いただいた参加者の方々にはご迷惑をおかけしました。

(文責 前川 浩二)