北松浦支部活動の詳細
2021/06/18

北松浦支部 5月例会報告

日時:5月18日(火)15:00~17:00

会場:スポーツジム Bonds(ボンズ)

テーマ:(株)小松設備の新たなるチャレンジ

報告者:(株)小松設備 代表取締役 野上 明 会員

出席者数:12名(会員10名、ゲスト1名、事務局1名)

 

松浦市内初となるスポーツジム「Bonds(ボンズ)」。
今回は、その創業者である野上さんによる報告でした。現地での見学、体験を交えながら施設運営にかける熱
き想いや、今後の構想等の報告が行われました。

90坪におよぶジムスペースに広々とした駐車場、男女各更衣室には鍵付きロッカーと個室シャワーが完備されており、仕事の合間にちょっと汗をかきに来ることも可能です。また、このコロナ禍もあって、埋め込み型のエアコンには大型除菌ストリーマが完備されており換気しながら除菌もできるという優れもの。スタッフのカウンター席には、二酸化炭素濃度を検知する機器も設置されており細やかな環境づくりが行われていました。肝心のトレーニングマシンにおいても、有酸素運動のマシン、ケーブルマシンなど約30 台のラインナップがありカラーもモノトーンにまとめられ重厚感あるジムエリアとなっていました。経験豊富なパーソナルトレーナーにはボディビルチャンピオンのほか女性スタッフも多数配置されています。

注目は、県内初であり「九州一円を探しても3台揃えているジムはそうない」と自慢のサロンマシンは酸素カプセル、日焼けマシン、コラーゲンマシンの3 種。この松浦市の片田舎で果たして施設運営していけるのかという不安を払拭する充実した設備投資でした。それに応えるように登録メンバーは、すでに隣町の伊万里市、佐世保市からも多数いるそうです。支部会員もそれぞれマシンを体感し、早速入会するというメンバーも現れ、私自身も法人会
員で登録しようと思い興味あるスタッフを現在募っているところです。

例会の最後は、Bondsの会員ナンバー1 番で登録したという稲沢さんが「以前、例会で経営者が一番大事にすることは『健康』という命題にみんなが辿り着いた。そのときに野上さんは、以前からの夢であったジムの創業に『いける』という確信を持った。」というエピソードをもって総括されました。

文責 大橋 尚生