北松浦支部活動の詳細
2022/05/06

北松浦支部 3月例会報告

テーマ:「(株)グローバルクレストの始まりから今、そして未来」
日時:3月15日(火) 18:30~
会場:松浦シティホテル
報告者:
(株)グローバルクレスト(株)エイコー商事 代表取締役 富川栄治会員(北松浦支部)

 (株)グローバルクレスト(株)エイコー商事の代表取締役である富川栄治さんによる報告でした。その人柄の良さはもちろんのこと北松浦支部の支部長も務められた事もあり今期例会では一番の出席者数となり例会も盛り上がりました。

 

 富川さんは自動車の販売整備、レンタカー、損害保険などの事業をされていて現在の合算売り上げは45億円にもなる大きな事業をされていますがここまで成長されるまでにも紆余曲折様々な問題に向き合いながら今に至るそうです。富川さんは自動車販売チェーンのTAXグループの販売店会会長をされていたそうですが、本部との意見の相違によりTAXグループを離脱され、富川さんに賛同する他の販売店と共に立ち上げられたのが(株)グローバルクレストです。

 報告内容はグローバルクレストの立上げ話しや経営計画策定から実践、全国規模へのグループ成長の経緯、業界が抱える課題と対策、次世代への継承計画や永続に向けた施策などについてお話いただきました。

 人材採用の話しでは、よく「人がいない」という声を聞きますが人がいないのではなく、「採用の努力をしていますか?」と言われました。資料として企業紹介のパンフレットいただきましたがそのパンフレットは人材採用の為もあるというお話があり、自社を考えると人材採用の必要性は分かっていながらも何もアクションを起こしていない自分にチクりと刺さり行動を起こさねばと気づかされました。

 他にも、売上計画ではなく「利益計画を」という話し、またグローバルクレストの加盟条件として「素直で正直な人」「裏切らない人」「嘘をつかない人」という話しでは商売の大きい小さいとかではなく、結局は「人と人」なのだなと気付き確信しました。また「土地は借りるものではなく買うものだ」という話しや、雇用する際の必要条件として就業規則・各種保険・退職金制度制定の必要性も参考になり、また社内会議では独人制ではなく合議制をとっているという事も「なるほど!そうだな!」と気付きになりました。

 これまでの創業から今に至るまでの過程で、「事業拡大は売上・利益を上げたいが理由ではなく、入社してくれた社員に働く場を作ろうと行動した結果だ」といった話しで締めくくられました。
今回の例会では、自社の現状の問題点・今後の事業展開について気付きが多く、先輩経営者が実践してこられた生の声を聞けた本当にためとなる例会でした。
同友会っていいな(^^)/

(文責 中村寿弥)