北松浦支部活動の詳細
2021/04/06

北松浦支部 3月例会報告

日時:3月16日(火)19:00~21:00

会場:松浦シティホテル・Web

テーマ:コロナ禍でも歩みを止めない企業づくり

報告者:(有)山﨑マーク 代表取締役社長 山﨑 秀平 会員(佐世保支部)

出席者数:14名(会員11名(うちWeb1名)、ゲスト1名、他支部1名、事務局1名)

 

今回は、久しぶりに他支部より報告をお願いしました。

まずは山﨑さんの自己紹介から会社の仕事、社歴等などを話されました。新型コロナウイルス感染症の発生時は、比較的仕事の受注があり、あまり心配していませんでしたが、春の選抜高校野球大会の中止やスポーツ大会の中止、イベントの中止と受注が減ってきて危機感が出てきたとのことでした。「どうにかしなければ」とピンチの中で事業を見つめ直しました。

その頃、マスクがなく品薄だったので、「欲しいものは作る」と会社の持ち味を生かしてマスクを作り、皆さんに提供してピンチを乗り切られたそうです。そのような中、考えられたのが「会社の貢献」で、地域が困っていることの解決が会社の社会貢献だと確信されました。

現在、スポーツ産業が事業のですが、それ以外の柱をつくる、地域観光と事業を掛け合わせた拠点づくり、まちづくりを事業として発展させる。など精力的に行動されてます。

「地域課題に向き合い、人材の確保や新旧ビジネスの課題、事業の柱を複数考え、チャレンジする社風づくり、変化に強い企業づくりを目指す」と話をまとめられました。

最後に、グループディスカッションではある会員が「リーマンショック時から、新しい事業に邁進した。事業計画どおりに事業が実行できた」との意見があり、大変素晴らしいと感じました。報告者の山﨑さんにも頑張っていただきたいと思います。

文責 津﨑 幸三