北松浦支部活動の詳細
2021/01/05

北松浦支部 12月例会報告

日時: 12月15日(火)19:00~21:00

会場:松浦シティホテル・Web

テーマ:ホテルウイング・ポート長崎 ~その時何が起こったか~

報告者:九州教具(株)事業本部 事業推進部部長 岡村 雅彦氏(長崎浦上支部)

出席者数:15名(会員12名(うちWeb1名)、ゲスト1名、他支部1名(Web)、事務局1名)

 

今月は、長崎浦上支部 岡村 雅彦さんにWebで報告していただきました。また、Webでの支部会員の例会参加もありました。

コロナ第三波の渦中、皆さんの会社では社内危機発生時の対応策の策定はされていますか?

九州教具(株)は取り組まれている事業のひとつにホテル事業部があります。中国でコロナ感染が発生し、日本でも感染者が確認され始めた中、九州教具(株)のホテル「ホテルウイング・ポート長崎」でも4月15日に宿泊者に感染者が発生しました。

しかし発生時の対策を策定されていたのでホテルの事業停止、メディア発表など慌てることなく各自が的確に行動できたとの報告でした。

その後のグループディスカッションは「あなたの会社はリスク管理に取り組んでいますか?」をテーマに行いました。

もちろん対応策を決めている会社、必要性は感じながら策定がされていない会社、皆さんそれぞれ業種業態があるなかで何かしらの対策は必要との意見でまとまりました。

コロナの猛威で先が見通せません。政府の対応も二転三転しているなかで直接的・間接的には全ての企業に影響が出ています。辛抱なのか攻めなのか本当に難しいと思いますが、共に団結して我々の企業を発展させよう!です。

文責 中村 寿弥