北松浦支部活動の詳細
2019/12/18

北松浦支部 11月例会報告

日時:11月26日(金)18:30~20:30

会場:松浦シティホテル

テーマ:県北地区に描くドリームマップ

報告者:西海みずき信用組合 理事長 陣内 純英 氏

西海みずき信用組合は、2018年1月に佐世保の2信用組合が対等合併して誕生した金融機関です。合併と同時に理事長に就任された陣内さんの経歴、そして、県北地区に描くドリームマップをご報告いただきました。

長崎市の生まれで長崎西高から東京大学法学部に進学され、日本銀行に就職。大蔵省への出向等も経験されました。55歳で退職し、新潟県の燕三条にある三条信用金庫の理事に就任。その後現在の西海みずき信用組合理事長に就任されました。これまでの経歴より人脈が広く、また日銀時代には考査担当で日本全国を回り年間の1/3は外泊という状況。ここで培った豊富な経験を、信用金庫というより地域に根差した金融機関で生かせると考えましたが、就職し感じたのはイメージと違う実態。信用金庫らしい金庫を目指すために徹底的に組織改革を実践し成功をおさめられました。そして今、ご自身のふるさとで、その経験を改めて生かし地元貢献をするべく尽力されている姿をご報告いただきました。

その後、松浦市商工会議所の会頭に就任された稲沢さん、また副会頭に就任された池野さんの激励会を開催しました。佐世保支部、諫早支部からも大勢の参加をいただきましてありがとうございました。参加者全員からの激励コメントもあり、大変に盛り上がりましたし、御両名からの決意表明には、松浦のみならず県北地区をも牽引していく強い意思が伝わり、素晴らしい会となりました。

文責 前川 浩二