諫早支部活動の詳細
2021/10/26

3支部(大村・諫早・島原)合同例会報告 ※文責:諫早支部

日時:9 月21日(火)18:30 ~ 21:10
会場:シーハットおおむら・HOTEL シーサイド島原・Web
テーマ:お客様に選ばれるために何を考え大事にしているか
報告者:(株)浜松建設 代表取締役 濵松 和夫 氏
出席者数:102 名(大村支部31名(うちWeb25 名)、諫早支部24 名( すべてWeb)、島原支部28 名(うちWeb22 名)、ゲスト7名(うちWeb4 名)、他支部10 名(すべてWeb)、事務局2名)

「イメージをつくる・ストーリーをつくる・お客様をワクワクさせる仕組みをつくる」
お客様に選ばれるために濵松氏が日々考えているイメージづくり。「森をつくる」「カフェをつくる」…次々とイメージしたものを形にしていくパワフルな行動力は目を見張るばかりです。

一見、無謀な計画に思えるようなプロジェクトでも、勘を大事にしつつ、客層や年代別ターゲットを絞ったり、「暮らしの中の本物の木」「田舎暮らし」「ナチュラルスタンダード」と綿密なブランディング戦略が練られていたりと、さすが!と思わせる経営手腕を発揮されています。

グループディスカッションでは、「夢に向かって即行動」「建設業は建設業から学べない、異業種から学べる」「社員とのキャッチボール(コミュニケーション)が凄い」「お客様のクレームが現場だけでなく社長まで届く仕組みづくり。クレーム対応勉強会」「笑顔のシーンの共有」「社内の定期的な席替え」「触れる・聞く・見
る、会社のことを伝える仕事」など、濵松氏の言葉や実践していることに共感の感想が集まりました。

また、グループディスカッションテーマの「明日から自社へどう活かしていきたいですか?」について、スケジュールや日報、工程表などをIT 管理し、情報の共有がスムーズにできるような工夫が進んでいる点など、「すぐに取り入れたい。」という会員企業もあり、IT での情報共有の分野などは、更に情報収集と勉強をしていかなければいけないという意見がでました。

頭の中に描いた夢に向かって、思い立ったら即行動とは中々できるものではないですが、濵松氏のバイタリティー溢れる行動力・計画力は企業の成長にとって必要なこと、企業の成長は即ち社員を守ることにも繋がると再認識しました。

先代の材木店からスタートし、下請けから看板が揚げられる元請けの工務店へ、注文住宅を建てるだけではなく「森をつくるプロジェクト」や「カフェ・雑貨店などお客様が集まる場所をつくる」「イベントをつくる」など日々進化を続ける濵松氏の経営戦略は、同じ経営者としてスグに真似できるものではないですが、実践できることから始めようと思える、前向きになれる報告でした。貴重なご報告ありがとうございました。

文責 諫早支部 池田 慎