諫早支部活動の詳細
2021/08/18

諫早支部 7月例会報告

日時:7 月21日(水)18:30 ~ 20:30

会場:L&Lホテルセンリュウ・Web

テーマ:今後の諫早市政について

報告者:諫早市長 大久保 潔重 氏

出席者数:68名(会員40名(うちWeb1名)、ゲスト11名(うちWeb1名)、他支部14名(うちWeb2名)、事務局3名)

 

今回は、4 月10 日に諫早市長に就任された大久保氏をお招きし今後の諫早市政についてお話しいただきました。ゲスト、他支部会員の出席も多い例会となりました。

「来てよし 住んでよし 育ててよし! あなたのまち諫早‼ 」を選挙公約として、これを軸に第2 次諫早市総合計画をリンクして新たな政策を目指しています。さっそく新人事とし
て副市長二名、教育長、幹部職員の異動、そして上下水道局長も人選されたそうです。

まずは諫早市の現況について話をされ、その後、今後の方針についてお話いただきました。貝津工業団地は今後特にソニーの工場拡大にともない大量に水が必要になるとのことで、これに伴いまた新たな人材確保ができるとのことです。また南諫早産業団地も開発中
です。自然災害に強いまちづくり、地の利を生かした、諫早入りしたくなる要所の確立、また働く場所と同時に住む場所を確保し、住宅事情改善を目指すとのことです。土地価格を安くできれば外に出ている方々も諫早へ住むきっかけが増えます。人口が増え、経済活動が活発化します。危険な場所は別として、規制してある土地でもなるべく住宅を建てられるようにしていきたいとのことです。

市民の家計を助ける仕組み、子育てへの施策としては、医療費の現物給付化や第一子、第二子への軽減、小中学校の給食の無償化を目指したいとのことです。
また今の諫早駅の現状を話され、西九州新幹線のフル開業を目指すお考えとのことで、観光については今後、諫早各地区へ大手ショッピングモールや諫早湾干拓地付近の自然、河川敷やボート練習場などに期待しています。

諫早市政に強い意思で挑んでおられる姿勢と、中小企業振興基本条例の制定に向けてご協力を必ずいただけると確信した報告でした。市と商工会議所、商工会、同友会が連携してどういう形でやっていくか、開かれた市政でご意見を下さいとのことでした。

我々も諫早市政をバックアップして、大久保市長が諫早市のためにという意思と同じ気持ちで進んでいきたいものです。

文責 杉本 誠二郎