諫早支部活動の詳細
2021/07/20

諫早支部 6月例会報告

日時:6 月16 日(水)18:30 ~ 20:30

会場:L&Lホテルセンリュウ・Web

テーマ:コロナ禍における中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の対応事例と未来への取り組むべき課題

報告者:MiSERU(株) 代表取締役社長 津田 芳宏 氏

出席者数:43名(会員36名(うちWeb2名)、ゲスト6名、事務局1名)

 

今回は、今後(現在)中小企業が直面する課題がテーマであると感じました。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、国内外の人の動きが制限され、ネット通販やオンライン会議、テレワーク、キャッシュレス決済など社会生活におけるDX 化が一気に加速している現在。大企業と比べ遅れをとる中小企業がこれからどう取り組むべきか?中小企業におけるペーパーレス化やヒト・モノ・カネの管理のデジタル化など事例と共に報告していただきました。「デジタル化は人から仕事を奪うのではなく、効率化を図ることで、人には人にしかできないクリエイティブな仕事をしてもらいたい」という津田さんの言葉がとても印象的でした。

グループ討論では、各会員の現在の取り組み、今後の取り入れ方についての話になりました。すでに会計システムを取り入れている方もいたのでとても参考になりました。

DX 化を自社に取り入れ「面倒な」作業を取り除くことで、人には人らしい仕事を。それが社員のやりがいのある仕事につながるのではないか?これからの未来に向け、たいへん大きな学びとなりました。

文責 太田 陽