諫早支部活動の詳細
2014/10/17

諫早支部 第1回新会員フォローアップセミナー報告

諫早支部 仲間作り委員長 山田 康成

日時:9月26日(金)19時  場所:食楽亭

セミナー出席者

(対象者)井原、菅、友永、永江、張本、三ヶ島、土井  7名

(役員) 森、廣谷、杉本、石橋、馬場、前田、松田卓、木下、東村、山田、平湯 11名

2014-09-26     2014-09-27

各支部で新会員フォローアップセミナーが開催されています。諫早支部は数年前までは『新会員オリエンテーション』を毎年開催してきましたが、せっかくだから県央3支部合同でやろうということになりました。3支部合同『同友会を知る会』として事務局長と松田相談役が同友会の説明を2部構成でする内容でした。この会はその後『3支部合同例会』となって現在も継続しています。しかし肝心の新会員の研修はその後開催されていませんでした。

入会したのに何もわからないで辞めていく人を多数見て、新会員研修が必要だと思い今回

開催することになりました。予定していた松田相談役が急遽出席できなくなって私が報告することになりました。わたしも同友会歴は17年と長いのですが同友会について報告するのは初めてでした。「会員名簿活動の手引き」を改めて読むとなんと難しい、理解しにくい内容ではありませんか。この内容を新会員に理解してもらうのは大変だと思いました。

そこで①同友会について、②参加者に役立つ情報、③会員としての心構えで報告しました。

まず自己紹介、会社紹介です。名刺だけでなくもっと自分を知ってもらう履歴書を作る。

会員の辞書の1ページを自分で作成することです。この1ページを全会員まとめて諫早支部の辞書を作成したいと思います。この辞書は会員のビジネス交流の役に立ちます。

さて問題の同友会についてです。聞くだけでは退屈だろうと思い新会員に項目別に読んでもらい、その後解説するように進めました。最後に③会員の心構えを確認しました。

私の報告は以上で終わりその後、委員会の活動内容を各委員長から説明してもらいました。

各委員長も準備をしている人、していない人がいましたがそこは同友会!しっかりまとめてもらいました。

懇親会で参加した新会員、役員から恒例の一言コメントをもらいました。

「同友会に入る前は人前でしゃべれなかった。」と松田卓さん。今ではプロ並みです。

突然、友永さんが「来期の政策委員長になりたい!」と立候補しました。

同友会で変革する人がこれからもどんどん出てくる予感がします。

この研修を終えて私も学ぶことが多くありました。理念を伝える難しさ。実践する難しさ。

報告者が一番勉強になると言われますが、まさにその通りでした。

(文責 山田 康成)