諫早支部活動の詳細
2022/08/26

諫早支部 県央三支部合同例会

テーマ:リンガーハットの戦力〜環境変化にどう対応したか? 今後どう対応していくのか?〜

支部名:諫早支部

日時:6 月16 日(木)18:30 〜20:50

会場:ホテルフラッグス諫早・Web

報告者:(株)リンガーハット 代表取締役社長兼CEO 佐々野 諸延氏

 私は、「リンガーハット」と聞けば、夜中に島原から諫早バイパス店まで車を走らせ、月に何度も食べに行っていた〇十年前を思い出します。
 リンガーハットは1962年創業で、私が生まれた年と一緒です。人生と重ね合わせながら、お話を拝聴でき学び多き時間となりました。ありがとうございました。
 人生も経営も想定外のことが起こるものです。環境の変化に対応し、乗り越えて幸せになるためには、生きる力を持ち続け強化していくことなのだと思いました。
 佐々野氏の言葉で特に心に刺さったものは、「感謝と挑戦」「絶対生き残る」「不撓不屈の強い信念」この3つです。
 これらを具体化して周囲に浸透させ、現場の声を聞き、小さな改善策でも採用し、すぐ実行できる環境が備わっているリンガーハットは、素晴らしいなと感じました。佐々野氏は質疑応答で、このような会社の体質は、創業者で名誉会長の米濵氏から受け継がれ培われたものであり、言われ続けたのは「先を見ること」部長になったら1年先、執行役員は3 年先、取締役は5 年先、社長は10 年先を見る。5 月と12月に経営合宿で中期的なディスカッションを行い、毎週月曜日に役員会を実施し、課題と対策、実行までのプロセスを決める。そして、年に1 回、方針発表会で「今後のあるべき姿」を株主の方々などへ伝えていると話されました。
 私にできることは何か考える機会になりました。「できることから始めよう」に、「不撓不屈の強い信念」をプラスして、やるべきことをやり遂げようと思います。
今後も例会や経営者塾に参加して、学びを深め広げていきたいです。

(文責 津田 豊美)