活動の詳細
2020/05/11

2020年度 第1回情報広報委員会(Zoom会議)

4月27日(月)19:00~21:00

新型コロナウイルス感染拡大で全国に緊急事態宣言が発令され、さまざまな活動が自粛、延期となる中、2019年度最後の当委員会(3/23月予定)も開催中止となり最後の締め、打ち上げ等の委員会活動ができなくなり残念な結果となりました。
終息時期がいつになるか先が見えない状況の今、当委員会としてできることはないかと再度話し合った結果、一部の業種で在宅勤務の普及が進んでいるインターネットを使ったオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」の導入実践をまず手始めに当委員会で行うことになりました。
委員会開催数日前にZoomをPCにインストール。この作業はマニュアル従って行ったため、容易にインストールできましたがアカウント登録手順で少々難航すると思われます(Google アカウント、もしくは Facebook アカウントがあれば登録は容易)。登録後、動作試験を行うため事務局と調整を行い、2020年度 第1回情報広報委員会をZoom会議にて開催しました。
初めてのZoom会議、司会進行の重要性をまざまざと思い知らされました。
対面で話す会議と違ってPCに向かっての会議は緊張しまくり。司会進行時、沈黙の時間があり参加メンバー方々が不安を感じさせ迷惑を掛けました。申し訳ありません!
今回の委員会の中でZOOM のブレイクアウトセッション機能を使い、テーマとして「ZOOM会議を初めて実施した感想」のグループディスカッションを行いました。
以下、ZOOM会議の感想です。

自宅のWi-Fi環境が悪いため途切れる。環境に左右されるため職場でのしっかりした環境で行ったほうが良い。スマホでは厳しい。音声ははっきりしている。初めてにしてはすんなりと入れた。セキュリティーの問題に関しての詳しい説明が必要(大事な資料があるPCは使用しない)。タブレットの使用に関して注意事項(充電をしないまま使用したため消費電量がかなりあり画像がダウンした)。Web会議は対面で話すのと違って感情、声のトーンがわかり辛いが、情報交換、報告については便利なアプリだと感じた。基本的には違和感なかった。普段と違った会議で面白かった。普段ではなかなか難しいことが実現できる可能性を感じた。リアルな会議では移動が大変、場所の弊害がある中、瞬時に集まりやすい。情報伝達をFAXで行っている方々をどう言う風に周知して巻き込んでZOOMの利便性を感じていただくかが今後の課題かと・・・。

今回の新型コロナウイルス感染症を機に、会議やイベントがオンラインで開催され、その流れが一気に加速し今後の会議の主流となるであろうZoom会議。県委員会、支部例会及び役員会にZoom会議導入の舵をきりましょう!