五島支部活動の詳細

五島支部・青年経営者会 1月合同例会報告(五島支部)

テーマ:今更聞けないSDGs
報告者:(株)九州ガスホールディングス マネジャー 上野 辰一郎会員
日時:1月15日(土)18:30~21:00
会場:Web

 今回、五島支部と青年経営者会合同で例会を開催することになり、多くの会員さんに五島支部に来ていただいて例会を行う予定でしたが新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、完全Webでの開催となりました。

SDGsという言葉を耳にするようになり、難しい言葉だな、企業として何をしなければならない?と思いながら報告を聞きました。

地球が危ない、日本が危ない。このままだと住めなくなる時代が来るかもしれない。そうならないように世界共通の目標を定め、そのゴールに向けて出来る事から社会的な課題を解決していく。それがSDGsに繋がることを学びました。自分の会社でどの項目が達成できるか、今行っていることがこの項目に該当するなと具体的に実感できるところもありました。同友会の活動がすでにSDGsに繋がっていると気づかされた会員さんも多数いたと思います。

 今後はSDGsに取り組むことで「選ばれる企業になる」という流れのようです。小さな取り組みでも、やがて大きな取り組みとなり、県や国が手を差し伸べてくれる活動となるかもしれません。

今後も、積極的に取り組む姿勢を忘れず、地球が、日本がよい方向に進むよう、日々の仕事を積み重ねていきたいと思います。

コロナ禍の例会でしたが、沢山の交流ができ、なおかつ、室長という新しい経験もできた例会で感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

(文責 山下 勝志)