五島支部活動の詳細
2020/08/26

五島支部 8月例会報告

日時:8月21日(金)18:30~21:00

会場:福江文化会館・Web

テーマ:お客様が新型コロナウイルスに感染していることが判明 ~その時どのように対応したのか~

報告者:九州教具(株) 社長室 室長 岡村 雅彦会員(長崎浦上支部)

出席者数:15名(会員12名(うちWeb3名)、他支部2名(全員Web)、事務局1名(Web))

 

今回の例会では、五島自動車(株)の片山さんから同社の林さんへの会員交代となるバッジ贈呈式(感染を考慮し握手無し)がありました。片山さんは今後益々のご活躍をお祈りします。

報告は五島支部初となる、長崎市内からWebを利用した報告です。参加人数15名中、6名がWebでの例会への参加です。ネット回線が途中で途切れないか、機材に問題がないかの不安はありましたが、目を瞑れば目の前に報告者がいるかのようなクリアな音声で何の問題もなく開催することができました。今後の例会では、準備が大変かもしれませんが、コロナ終息までこのスタイルが続いていくのではと感じております。

報告内容は、社長室室長兼コロナ対策室室長の岡村さんより、長崎市で感染者の1例目となってしまった九州教具(株)グループの1つであるホテルウイングポート長崎での感染者対応をどのように準備・対策していったのかというものでした。

報道ではなかった情報として、感染者1例目が発生する前日にはガイドラインを更新、さらに2日前にはセルフチェックインシステムを導入していたことが分かりました。このように新型コロナ対策を前々より徹底していたしたこともあり、即日、マスコミへの対応と休館の準備、そして即ホテル名を公表するという社長の決断など、面白い報告内容でした。

私事ですが、9月に会社の免許更新のためにどうしても長崎へ出張しなければならず、安心できそうなホテルを探しておりました所です。九州教具(株)グループのホテルなら安心できるだろうと予約を取らせていただきました。

文責 浦上 純人