五島支部活動の詳細

五島支部 2月例会報告

テーマ:何の為のフォーラム,誰が為の同友会
日時: 2月24日(木) 18:30
会場:Zoom

 2023年は初めて五島で経営フォーラムが開催される予定です。担当する支部は約1年前から準備をされているようで、五島支部でも役員会等で少しずつ話題になることがあります。会員の中には、「経営フォーラムってどんなことをするの」、「担当できるのかな」、「フォーラムって何」などの不安がる声が聞かれることもしばしば。そこで今年度フォーラムで過去最多の登録数を記録し、コロナ禍の中大成功に導いた、出島支部、安井実行委員長に報告をしていただくことになりました。

 今回の報告内容は、先ず、実行委員長を引受けた経緯、最初にご自身が決めたこと、コロナ禍で苦戦したこと、使用会場が建設中であったこと、3名の市長に来ていただいたお話など、困難をどのように乗り越えたかの、お話ししていただきました。

 中でも安井さんは、フォーラム運営(同友会活動)は経営の疑似体験をしている。同友会活動も経営も先ずは、リーダー(長)が覚悟を決めることが大切。そして数値目標を定めて、どうやればできるかを考える。更に人を動かしていく、また、人と接するときは心を大切にしていると、おっしゃっていました。今回の報告テーマの答えは、ここにあると感じました。

 また、島原支部よりご出席いただいた、2022年フォーラム実行委員長の織田哲平さんは、「担当のフォーラムが終わった時には死ぬくらいの覚悟でやっていまが、安井さんの報告を聴いて目標が変わった、五島支部のフォーラムを成功させるまで頑張る」と熱い応援の言葉をいただきました。

 五島支部も各支部会員の皆さんのお力をお借りしてフォーラムに臨みたいと思います。

 最後に多忙の中、快く報告を引受けていただいた安井さん、今回もご出席いただいた多くの会員の皆さん、ありがとうございました。

(文責 五島支部 設楽誠)