活動の詳細
2020/05/18

外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業

会員各位

                      長崎県中小企業家同友会
                      代表理事 金井政春
                     (代理発信:事務局 峰)

お世話になっております。
緊急事態宣言も解除された中、新しい生活様式や
ウイルスと共存していく必要があると各報道は伝えています。
国、県、市、町など経済活動への支援策も日ごと更新され
国の持続化給付金や市の支援金など申請も開始されています。
皆様におかれましては、あらためて漏れがないよう
支援金などの申請は行っていただきますようお願いいたします。

今回のご案内は農水省から
「外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業」のご案内です。
これはコロナの影響を受けたインバウンド需要の減少により、
売上が大幅に減少している事業者が、終息後需要を回復させるため
衛生管理徹底のための設備投資、業態転換等を図る改装費の1/2を補助するという内容です。
長崎はまだ申請窓口が確定しておりません、わかり次第またご案内します。
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/R2hosei_shien.html

国は今年度の補正予算が通り、5月末には第二次補正予算が成立する見通しです。
第二次補正予算は、コロナの長期戦を見越し、
企業や個人の資金支援を強化する予定となっており、
家賃補助や雇用調整助成金のさらなる拡充などが盛り込まれる予定です。
制度内容がわかり次第また随時ご案内いたします。

引き続き情報の収集と共有をお願いいたします。

外食産業インバウンド需要回復支援事業