活動の詳細

補助金・助成金等の情報

〇事業再構築補助金<経済産業省>
中小企業向けの補助金として新たに設立される予定の制度であり、新型コロナウイルス
の感染拡大に伴って事業モデルの転換や感染防止に取り組む中小企業に対して、転換に
かかる費用の3分の2を補助し、1社当たり100万~1億円を給付する補助金です。

詳細はコチラ→https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

〇小規模事業者持続化補助金<経済産業省>

小規模事業者の販路開拓や感染防止対策費用を最大100万円、3/4補助
緊急事態宣言の影響により本年1~3月売上 ▲30 %で補助金総額に占める感染防止対策費の上限を最大25万円から最大50万円に引上げ
・3月下旬公募開始予定 ※1月8日以降のものが対象

詳細はコチラ→https://seisansei.smrj.go.jp/

〇産業雇用安定助成金<厚生労働省>
新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業
主が、 出向により労働者の雇用を維持する場合、出向元と出向先の双方の事業主に対し
て助成するものです。

詳細はコチラ→https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082805_00008.html

〇雇用調整助成金<厚生労働省>
雇用調整助成金とは、「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を
余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、
「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。
また、事業主が労働者を出向させることで雇用を維持した場合も、雇用調整助成金の支給対象となります。

詳細はコチラ→https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

〇令和3年度長崎県緊急雇用維持助成金
新型コロナウイルス感染症の影響により従業員を休業や在籍型出向により雇用の維持を図る
事業主の負担を軽減するため、国の「雇用調整助成金」及び「緊急雇用維持助成金」、
「産業雇用安定助成金」(以下「雇用調整助成金等」という。)の県独自の上乗せ助成がされるものです。

詳細はコチラ→https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/rodo/kinnkyuukoyouijijoseikin/

〇令和3年度長崎県離職者雇用助成金
新型コロナウイルス感染症の影響により離職を余儀なくされた方を無期又は有期雇用労働者として雇い入れた県内の中小企業事業主等に対して、助成金を支給されるものです。
無期雇用:一人あたり30万円 有期雇用:一人あたり15万円
・1事業主あたり2人まで
・対象労働者の3ヶ月あたりの賃金が支給額を下回る場合は、その額を上限

詳細はコチラ→https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/koyosokushin-shokugyonoryokukaihatsu/risyokusyashien/risyokusyajoseikinn/