活動の詳細
2020/05/26

6月以降の会活動についてのお知らせ  ≪20名以下での対面での活動を再開します≫

会員各位

6月以降の会活動についてのお知らせ

                      長崎県中小企業家同友会
代表理事  金井 政春

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、全世界から地域経済まで
深刻な影響が出ています。会員の皆様におかれましては、業種や地域を問わず、
様々な影響を受けておられることとお見舞い申し上げます。
長崎県においては5月14日に緊急事態宣言が解除されましたが、終息には至っておりません。

現在の状況を鑑み、6月以降の会活動につきまして、5月22日の三役会で慎重に検討し、
下記のように決定いたしました。(現在、理事会は三役会に一任中)
これは現状下での判断のため、万が一、感染が再拡大した場合は、
再度対応を検討いたします。ご了承ください。

6月1日(月)からの会活動について
≪20名以下での対面での活動を再開します。≫

※ただし、以下の条件は厳守してください。

◎三密を避ける
・密閉:窓がなかったり換気ができなかったりする場所。
部屋の広さではなく、換気の程度が重要とされます。
・密集:人がたくさん集まる、もしくは少人数でも近い距離で集まること。
対策としては、他の人と互いに手を伸ばしても届かない充分な距離
(2m以上、最低でも1m)を保ちましょう。真向かいに座らず互い違いに座る、
対面に座らず横並びで座るなどの工夫も必要です。
・密接:互いに手が届く距離で会話や発声、運動などをすること。
会話、発声などの際に、充分な距離を保ち、マスクを着用します。

具体的には以下のことに注意をしてください。
①20名を超える活動や上記の条件が整えられない場合は、引き続きWebの利用を推進願います。
②換気の悪い密閉空間での会合は行わず、常に窓は解放願います。
③会場は余裕をもち、座席は一席空けるなど、近距離にならないような配席にしてください。
④必ずマスクを着用願います。
⑤主催者は会場にアルコール消毒液を設置願います。
⑥受付は対面で行わず、各自が受付簿に記入するなど工夫してください。
⑦その他、濃厚接触になるような行為はしないでください。
⑧少しでも体調がすぐれない場合や発熱がある場合は、活動に参加しないでください。
⑨参加者は、行事主催責任者の感染防止に対する指示に従ってください。

上記のことを守った上で、それぞれの組織にて判断し、対面での活動を再開してください。

※ 7月以降については、50名以下での会合を再開予定です。
但し、グループディスカッションと懇親会は不可。
(あくまで現時点の判断です。状況次第では変更の可能性があります。