活動の詳細
2021/04/06

2020年度第2回中同協女性部連絡会 参加報告

日時:3月2日(火) 13:00~16:00

会場:Web

 

今回の連絡会には86名と多くの方が参加しました。画面上はほとんど女性なので華やかな雰囲気、そして、東京同友会の橋本さんがオーバーリアクションでお話いただき、場も和んでいました。新潟女全交の報告、愛知女全交の概要などの報告後、東京同友会の取り組みについて報告いただきました。東京同友会の女性部(WAT)では理念に基づき活動しています。

年間スケジュールを決め、1年間充実した例会が行われています。経営、交流、広報、会計と4つのチームに分かれ、それぞれの決められた目的、目標を責任をもってこなしています。コロナ禍の影響で思うように活動ができずとも、Webや細心の注意を払った食事会の開催など、今できることをしていくんだという強さを感じました。

グループディスカッションでは、女性部の意義というものが話し合われました。女性でしかわからない悩みが解決できる場や、女性ならではの柔軟性や感性が経営に生かされるのであれば、組織の違いはそれぞれあってもいいのではないかということを中同協の平田政策広報局長が話されていました。実践事例では、埼玉は女性起業家支援など行政も巻き込んで行う予定があること、島根はLINE@で専門家に相談ができる窓口をつくる等、活動は様々でした。全体的な感想として、女性はやはりきめ細やかなことまで気を配り、様々なアイデアで仲間と目指すべき姿、ありたい姿を具現化していく力が強いんだと思いました。私自身もしっかり理念を持ち、明るく前を向いていけるように背中を押していただいたような気がします。

文責 長崎出島支部 菅原 千代枝