大村支部活動の詳細
2017/05/19

大村支部5月例会報告

大村支部5月例会報告

日時:5月15日(月)

会場:長崎インターナショナルホテル

テーマ:同友会で学んだ経営者の覚悟

~危機を乗り越え真の経営者へ~

報告者:生野信一郎会員 ((株)浮羽園 代表取締役)

大きな4つの危機的状況、事故・資金繰り・人事面の問題・本人の病気を乗り越えた経営者の覚悟を学ぶことが出来、大変考えさせられました。常に後手に回っているとの事でしたが、それを感じ取り、修正出来ていることは素晴らしい事だと感じます。

大体の場合は、感じる事も出来ず、気づいた時には手遅れが通常の社会にあって、そこを素早く感じ取れる意識の高さは、まさに同友会で学んだ事を実践しており、また、それからの対応も事態を真摯に受け止めているからだと、その素直な学びの姿勢を見習いたいと思います。さらに根本にあるのが、家族のため、社員のためと周りの幸せのためであると聞き、社内でも、慕われている経営者像を感じました。きっかけとして経営指針を作り上げた事が、その始まりだとの事を知り、同友会が支えだった事が感動でした。同時に、自分を振り返って考えると、危機感の無さ、感じる事の遅さ、未だ修正も出来ていないところを強く感じ反省させられました。経営者の覚悟のレベルには、ほど遠いように感じます。しかし、感じたところから、新たな学びをはじめて行くスタートだと信じ、いいきっかけにして行きます。淡々と語る報告者からは、人に言えない危機を乗り越えたからの余裕と落ち着きを感じ、同じ同友会の仲間として、ともに学べる喜びを感じた報告でした。ありがとうございます。

(文責 大村支部 籾 穂隆)