大村支部活動の詳細
2018/02/21

大村支部 2月例会開催報告

支部名:大村支部

日時:2月15日(木) 18:30~21:15

会場:長崎インターナショナルホテル

テーマ:『経営指針作りで学んだこと』

報告者:イチセライス㈱ 代表取締役 市瀬 恵理 会員

今回は、お米の卸業と玄米を使用したメニューで美容と健康をご提供できる(ひみこカフェ)も経営、玄米から作る女性ならではのアイデアでオリジナル商品を手がける市瀬さんのお話です。

短大卒業後バブル絶頂期にアパレル販売や輸入車ディーラーにエステティシャンと色んな職場を経験され、家業の米卸業に腰掛気分で入社するも父親である社長が体調不良をきっかけに社長に就任されますが、日本の米離れや東日本大震災の影響による玄米の暴落により売上低下、最愛の父親の死により自分までが体調を崩し入院と不安な日々を過ごされました。

その後、知人の方々からのアドバイスや沢山の方々に手を差しのべていただき、そのおかげで自分の心も前向きになり改めて会社の経営を考えられ、その後平戸の生産者の方との出会いがあり平戸の棚田米を地元スーパー店とのコラボ商品として販売され主力商品になるまでの報告でした。

実際、会場で平戸の棚田米のおにぎりを試食させていただきましたが、驚くほど甘く美味しかったです。入会して1年足らずで経営理念作りに報告者までと会場の皆様も驚いていました。

お米を通じていろんな方との出会いがあり日本の食文化を守りたいとゆう気持ちが感じれる例会でした。

文責 比良 哲也