大村支部活動の詳細
2018/06/08

大村支部 5月例会開催報告

支部名:大村支部

日時: 5月17日(木) 18:30~21:15

会場:長崎インターナショナル

テーマ:『西の果てからの挑戦!長崎から世界を攻める!』~(株)亀山電機の挑戦~

報告者:㈱亀山電機 代表取締役 北口 功幸氏

幕末、土佐藩脱藩の浪士で結成した貿易結社の海援隊。その組織の中心人物である坂本竜馬。その生きざま、志をこよなく愛する北口氏。今期最初の5月大村支部例会は坂本竜馬の志(DNA)を受け継ぐ北口氏の御報告です。

坂本竜馬に対する北口氏の想い志のもと、平成8年にアパートの一室一人から『西の果てからの挑戦!長崎から世界を攻める!』亀山電機の挑戦(歴史)が始まりました。

坂本竜馬が開いた亀山社中にあやかった社名、海援隊旗:二曳(にびき)をあしらった会社のロゴ、坂本竜馬に対する北口氏の想いが犇々と形となり、同業者とは違う高度な技術力を有した長崎県が誇る優良企業として、現在成長し続けてます。北口氏の想いは身内にも表れます。息子さんまで字画は違うが遼馬(りょうま)と名付けられその想いは本気です!

顧客に満足していただける高品質、製品を世に送り、ソフトウエア開発・ホームページ作成・保守点検と日本だけでなく海外の企業と取引を行い精力的に活躍されています。同業者とは違う事で勝負の土俵は小さくバランスの良い経営を考えておられましたが、伸び悩む時期もあり新事業の失敗、リーマンショック、集団退職など経験されました。

そうした経験を糧に自ら経営理念を独学され経営指針計画への取り組み!社員の成長(人材力アップの為)専門知識の向上に取り組んでおられ、社長の志しを社員と共に考え、今では佐世保、大阪、静岡と社員100人超すまで成長され記念パーティーや社長の自宅に招き食事会など社員とのコミュニケーションを大切にし、その家族の幸せまで考えておられる立派な人柄だと感じました。

最後に社員一同、同じ志を持つ事が会社の発展に繋がると思いました。

文責 比良 哲也