長崎出島支部活動の詳細
2018/08/07

長崎出島支部 7月例会報告

 

 

 

 


長崎出島支部7月例会報告

日時:7月25日(水)18:00~20:30
会場:サンプリエール
テーマ:野田洋市と変革を語ろう!!納涼例会
    ~時代の流れに伴いカメレオンのように変化を続ける男~
報告者:(株)野田武一商店 代表取締役 野田 洋市会員(佐世保支部)

今日は佐世保支部からも多数参加いただき63名と最近では盛況な例会でした。

初代が佐賀市で荒物屋として開業、二代目が荒物に加え日用雑貨、三代目が日用雑貨に加え線香蝋燭を拡販。四代目がオリジナル線香蝋燭の企画制作をし、五代目の野田さんは、回収した蝋燭のリサイクルに着目し、障がい者就労の事業所を立ち上げ新事業に取り組み、また地元の仲間とコラボした商品などを開発し積極的に事業展開されています。

経営者として移り変わる世の中のニーズに対して、同友会やいろんな知人との出会いやご縁から新事業に気づき変化を続ける経営手腕は、野田さんの人柄と発想の豊かさからくるものだと学びました。これからの事業展開としては、九州一円、西日本とリサイクル事業の拡大を目指しています。

今回は新しい試みでディスカッション形式を行い、聞く側に分かりやすく「伝える」を目的として好評のようでした。

グループディスカッションでは「経営指針」について話し合われ改めて大事さの確認や気づきをされた会員もいて時間が足らないなどの意見もありました。今回は納涼例会という形もあり浴衣や甚平などラフな格好での開催でしたが、しっかりとした例会が出来たと思います。

文責:田中 清隆