長崎出島支部活動の詳細
2018/10/04

長崎出島支部 9月例会報告

日時:  9月26日(水) 18:00

会場:サンプリエール

テーマ:(株)いろはや創業165年への思い ~小売業のその先の未来へ~

報告者:(株)いろはや 代表取締役社長 中山 実津雄 会員(島原支部)

 

 

 

 

 

28歳の若さで事業を継承し、1856年に創業した「いろはや」の伝統を残しつつ、新しい業種へ挑戦する姿はとても感銘を受けました。しかしこれまでの道のりは決して安易ではなかったと思います。インターネット販売での大きな借金等様々な苦労がありました。2017年のアメリカポートランド視察旅行で小売業への考え方が大きく変わります。ここで売る意味、ここで買う価値その思いを胸に九州を長崎をそして島原を元気にしようという思いから「九州土産いろはや出島店」をオープンしました。中山さんの「ありがとう」、そして「感謝」する大事さがお客様や従業員に対する感謝の気持ちとなって現在の成功に繋がっているのではないのでしょうか。そして子供たちから憧れられるおっさんになることを目標にがんばっています。中山さんの報告を聞いて事業展開のスマートさを感じました。しかしその中に一本の芯があり、その芯は柔軟かつ強固なもので、絶対に折れないと感じ、そして地域社会に貢献しようとする姿が見えたような気がします。その中に中小企業家同友会が協力出来る部分があると思います。これからの地域社会における企業の役割と感謝の気持ちを考えさせられる実りある例会だったと思います。 

文責 本多 邦暁