長崎出島支部活動の詳細
2018/12/17

長崎出島支部 11月例会報告

日時: 11月20日(火)会場:サンプリエール

テーマ:「模擬グループディスカッション」【報告】文責 出島支部 永石一成

今回の出島支部例会は通常の例会とは違い、架空の報告者を立て、グループ長や発表者などの役割を出島支部1班のメンバーで設定し、様々なシチュエーションを考えながら、グループ長とはどういう役割なのか、どういう進行をしていくと良いグループディスカッションができるのかを解説を交えながら「模擬グループディスカッション」として参加者の方々に見ていただきました。
「模擬グループディスカッション」を見て、ディスカッションテーマである「良いグループディスカッションをするには、あなたならどうしますか?」というテーマに参加者一人、一人が向き合い、グループ長の進行の大切さや難しさを改めて確認し、今後のグループディスカッションをより良い時間にする為の学び場になったように感じました。
グループディスカッション後のグループ発表や質疑応答でも様々な意見が飛び交いましたが、質疑応答の時間でとても印象的だった事が、「模擬グループディスカッション」で解説者として良い例や悪い例の解説をされていた中村こずえさんが「質問として様々な質問が皆様から出ておりますが、答えという答えは無いように思いますので今回でた質問は参加者の皆様一人、一人に答えていただこうと思います」と仰り、参加者の一人、一人を指名しながら各グループの質問に答えていく事でした。中小企業家同友会という学びの場で参加者全員で考え、答えを求めていく。とても同友会らしい学びの時間となりました。
最後に萩田支部長から、来る2月の全研に向けての意気込みを聞き、出島支部として一丸となり全研に取り組んでいく気持ちを高められた例会となりました。