北松浦支部活動の詳細
2017/12/18

北松浦支部 12月例会報告

北松浦支部 12月例会

平成291213日(水曜日)1830

サンパーク吉井

報告テーマ:家族忘年例会

 

報告内容:

 今年も恒例となりました長崎県中小企業家同友会 北松浦支部による家族忘年例会が1213日(水)1830よりサンパーク吉井において盛大に開催されました。

 津崎副支部長の乾杯の音頭をかわきりに宴は始まりました。普段は例会に参加しない家族の皆様も参加して非常に盛況でした。特に、今年は各会員が賞品を持ち寄り開催された「ビンゴゲーム大会」は、進行役の坂野会員のプロも真っ青の名司会もあり大変盛り上がり、賞品を手にして大喜びの人、なかなか数字がそろわず悔しがる人、会場は終始笑い声が絶えることなく、宴は爆笑の連続で参加者全員大興奮でした。

今年一年間の出来事や来年に向けての抱負などを語り合い、会員同士の交流を深めつつ、仕事のアドバイスを受けたり、情報交換も積極的になされていました。特に、北松浦支部の会員の皆様は、東南アジア諸国の海外を積極的に訪問されている方がいらっしゃり、若手会員を中心に、海外の文化や経済状況、渡航手段や現地での交通状況、宿泊に関することなど積極的に質問が飛び交い、改め北松浦支部は海外志向が非常に強い会員が多いことを知りました。

 こうして楽しい時間はあっという間に過ぎ、より一層の親交を深められたことを会員一同確信しながら、今年一年の締めとして堤副支部長の締めの挨拶で平成29年の家族忘年例会を終えることができました。

 今年の家族忘年例会も無事大盛況に開催できたのも、例会を毎回計画していただいている例会委員長の松瀬委員長のご尽力があってのことと思っております。松瀬委員長、本当にご苦労様でした。また、ビンゴゲーム大会の賞品をご提供いただいた会員の皆様も本当にありがとうございました。

 来年2018年も北松浦支部の会員の皆様にとって良い年となりますように!

以上、情報広報委員会でした。